火曜日の夢でした。

夢。上半身が水面から出ている状態で、瓦礫と一緒に濁流に流されていく。
夢だから、寒くも冷たくも苦しくもなかったけど、
「何もかも流れていく、、、
もう元には戻らないんだな、、、
皆どこに行ったんだろう、、、
このまま一人で溺れて死んでいくんだな、、、
溺れる時は苦しいのかな、、、
寂しい、、、」
と思っていた。
ただの夢だったけど、すごい絶望感。
とてつもなく虚しくて哀しかった。
夢で良かった…っていう感覚はない。
自分の夢が自分の心に爪痕を残した感覚。
やっぱり、上手に生きていくなんて出来ない。
必死の想いで生きていくしか。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中