地獄?!へ逃避☆

先日、仕事と仕事の間に、3時間くらい間があって。ホントは、魔法動物の世界の字幕版で、現実逃避したかったんだけど、映画館のスケジュールを調べたら、伝説のロックバンドの物語が、時間がピッタリで。

これはきっと、ヘビーな小2時間になるぞと、、、うーん、、、次の仕事、平常心でいけるかな?と不安にもなりましたが、パッとチケット買って、飲み物も食べ物も買わずに、スクリーンの前に飛び込みました。

指定席だったんですが、地方のローカルな映画館で、、、その時はお客さん10人ぐらいかな(すんごいガラガラでした)。そして、たまたま、私は他のお客さんよりかなり前の席で(←前が好きなミーハー)ちょっと見上げながら観ることになったんですが、

これが、、、始まったら、それはもう〜、、、孤独に、一人だけで、鑑賞している感覚。

前にも横にも、誰もいない。。

後方におられるであろう、他の9人ぐらいのお客さん?!も、集中してるのか、誰一人として、音を立てないし。。

地獄へ道連れ(笑)されそうな感じ?!その世界に入り込みました。。。

結果、最初から最後まで、鳥肌が立ちっぱなし。。。雨のシーンは、もう、私の周りも雨が降ってて。肌寒く。。心が凍てつくように。

ミュージカル「RENT」も、先に音楽に出会って、その音楽を聴くために、ミュージカルをブロードウェイまで観に行った♪のですが、その、内容の、あまりにも、あまりにも、、、私なんか凡人の生活とは、かけ離れた困難と苦悩、そして愛の物語、、、今回の「ボヘミアンラプソディ」のテーマとも被っているところ、、、そして、これはミュージカルではなくて、現実の。。。

こんなに哀しいのに、かっこよくて、かっこよくて、かっこよくて。。。

気持ちを切り替えるのが大変でした。。。まだ余韻あります。周りの素晴らしいアーティストさんを見ると、この人も、やっぱり、光の部分だけではないのだろうか、なんて妄想してしまいます。

一人で急いでたので、記念写真も何にも無しなので、上の写真はInstagramより(汗)。パンフレットも、ローカルな映画館だったので売り切れてたし(泣)

今度、魔法動物の世界を、吹き替えで観に行く時に、ボヘミアンラプソディのパンフレットも手に入れれるかなぁ。

洋画は字幕が好きだけど、ここ数年は、映画館はずーっと吹き替え(しょうがないです♪笑)だったので、ひっさしぶりの独り字幕ロードショーで、現実逃避出来ました。逃避先は天国だったのか、地獄だったのか。

カテゴリー:Diary

2件の返信

  1. クィーン が僕はいつフレディ以外のメンバーがキッスになるのかと思ってました。笑

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中