金属製曲がり尺八♪

20140602-021730-8250533.jpg
“ドレミファソラシド”はイタリア語で、日本語で言うなら“ハニホヘトイロハ”。
“#“(シャープ…半音上がる)は“嬰(えい)”で、“♭”(フラット…半音下がる)は“短”(たん)。
などは、そうそう知ってる!とか、聞いたことあるよ〜という方も多いと思います。
それと同じ類の話になるのかは分かりませんが、外来語の楽器名も、日本語に当てはめて表記していた時、
“サックス”は、“金属製曲がり尺八”だったそうで。。。
中学か高校時代、音楽の教科書に、このことが載っていたのを見て、やっぱり、自分が演奏している楽器だし、他に何の楽器が載っていたかは忘れましたが、“金属製曲がり尺八”だけはしっかりと覚えているのです(^^;;

今日のライブ会場のマスターが作ってくださってたフライヤー、
メンバー名の横の楽器の名前が、全部和名(漢字)表記されてて、
例えば、エレキギターだったら、“電気式弦楽器”って書いてあったりして、インパクト大(^o^)!
そして、サックスのとこには、“金属製木管楽器”と書いてあったので、私が、「いやいや、“金属製曲がり尺八”なんですよぉ!」と、わぁわぁ申しまして、皆で、少し、この話で盛り上がりました♪
フルートやったら金属製横型尺八なのか!とか…笑…
あ、ちゃんと知りたい方は、ネットで調べてくださいね♪
マスターが書いておられた“金属製木管楽器”も、分類として間違っていないそうですしね。
ネットにもいろいろな説が載ってますから、自分が1番、これだ!とピンとくるものを信じればいいですね(^-^)

ちょっと検索するだけでも、えぇ〜、こんな表記で〜(^^;;?!?!っていうのがたくさん出てきますね〜
楽器名だけじゃなく、他のジャンルもたくさーん〜
20140602-024358-9838607.jpg
20140602-024358-9838672.jpg
写真は、先日5/30のライブの様子です(*^^*)
JAZZとボサノバにこだわって、、、♪♪♪
とても楽しい夜でした。

今日のライブの写真も、また載せます!
バースアクト(今日のライブ会場)の節目の一夜でしたものね。
なんだか感慨深い…

お越し頂いた皆様、本当にありがとうございました!!

明日以降の6月のライブも、ライブスケジュールのページに載せていますので、是非、ご覧ください。
https://marikosax.com/live-and-gig-information/
お詫びとお願いになりますが、先日、胃炎でいくつかの仕事を休んでしまった関係で、6月、出演を予定していたライブの2つをキャンセルすることとなりました。
私の出演しますライブは、上記のライブスケジュールのページに載せているライブのみになります。
もし、ここに載っていないライブで、お店のホームページなどで私の名前が載ってる場合は、代わりのプレイヤーさんが来られるか、サックスは無しでライブをされるかになりますので、ご了承ください。
お店のサイトも随時更新されるかもなので、ここには、どのライブがキャンセルになったかは表記いたしませんので、この件もご了承ください。
不明な点あれば、メールなどで直接メッセージをお願いいたしますね。

それでは、今月もどうぞよろしくお願いいたします(^-^)!!

カテゴリー:Diary

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中