ピカピカの君と。

20130304-103948.jpg
あの日から、私はずっと、
ピカピカの、
ボタンのたくさん付いている、
ほとんど金属で出来た、
見た目がとてもカッコいい、
でも、時々遠い存在にも感じる君と、
ずーっと一緒に居る。

何年になるか数えるのも、
もう面倒くさいぐらい、

君のことで頭を悩ませたり、
君と一緒に幸せを感じたりしている。

あの日、
初めて、
大きな大きな君を手にした日を、
まだハッキリ覚えている。

ちょっと前に何があったかなんて、
ポロポロ忘れていくくせに、

あんなに昔のこと、
昨日は、また、たくさんたくさん思い出した。
思い出したというより、
勝手に覚えている感覚。

========

しみじみしながら、
そして、心から楽しみながら、
演奏することが出来ました。

いつもライブ会場でお会いする皆さんの顔が、
ベガホールの客席でチラッと見えたりすると、
これまた、新鮮なような、ホッとするような(^-^)

お越しいただいた皆さん、ありがとうございました!!

そしてそして、先生、ありがとうございます。
本当に、先生の教え子で良かった。

先輩、ありがとうございます。
いろーんな意味で尊敬してます。

後輩の皆、こんな私に話しかけてくれてありがとう。

同級生の皆、また遊ぼうー!

カテゴリー:Diary

4件の返信

  1. 一番前?もしくは2列目ぐらいでご覧になられてましたよね(^-^)!こちらこそ、どうもありがとうございました!!

  2. いろんな幸運に恵まれてたんだなーと思います。大事にしなくては(^-^)!

  3. ありがとうございました。久しぶりのコンサートホールで吹奏楽のいい音に浸り、気持ちのいい休日を過ごすことができました。
    楽器を演奏できる皆さんが神々しく見えます。その中でのソロ、カッコよかったです。もっと聴きたくなりました。それでは、また。

  4. さぞかし強烈な稲妻が身体を駆け抜けたことでしょう
    だからこそ一生をかけて、その道を精進していくんだと思います!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中